インディゴチルドレンの結婚

トップページ > インディゴチルドレンの結婚

インディゴチルドレンは結婚できるのか?

特別なパワーを持つインディゴチルドレンは、結婚することができるのでしょうか。どうしても周囲と馴染めないことが多く、孤立してしまう傾向があるようですが、恋愛や結婚へのインスピレーションを強く求めていることがあります。

デリケートで繊細な面が目立つインディゴチルドレンは、自分自身の存在価値を結婚や恋愛に当てはめる場合があります。よって普通の方以上に情熱的な恋愛への憧れが強く、思いをすぐに行動する可能性があるようです。しかし同じ情熱を相手に求めることもありますので、双方の思いが上手く通じ合わずに相手と長く続かない傾向も特徴になります。 しかし恋愛や結婚とは縁がなさそうなインディゴチルドレンですが、実際には多くの方が恋愛をして結婚まで進んでいます。カップルそれぞれの形があり幸せの形も異なりますが、周囲の目や意見に振り回されることがなく、自分達なりの形で結婚生活を継続する夫婦が沢山います。

インディゴチルドレンの結婚は、集団行動が苦手な面を上手く改善して相手にペースを合わせるという大きな負担を強いられることになります。集団では無い結婚生活ですが、家族が増えることで集団と値するようになり、インディゴチルドレンにとっては大きな試練です。自分自身でそのような面を認めると共に、パートナーや家族に理解を求めることで結婚生活が上手く進みます。自分がインディゴチルドレンであると打ち明けることになりますが、一緒に暮らして行くためにはパートナーや家族にも知っておいてもらうと楽でしょう。

インディゴチルドレンが結婚生活を上手く進めるコツ

単独行動が多いインディゴチルドレンが結婚生活を上手く進めるためには、その特徴的に部分を相手に理解してもらうことです。自分がインディゴチルドレンであることを告げる必要は特にありませんが、繊細な面があることや集団での行動に苦手意識があるなどのことを相手に知ってもらわないと、大きな誤解を生むことになります。

恋愛時代には上手く誤魔化せたことでも、一緒に生活するようになる結婚は、お互いのことが良い意味でも悪い意味でも丸裸状態で見えてきます。少しの言葉の違いや気配りの有無で大きく状況が変化してしまうこともある結婚生活は、今まで単独行動で自分のペースを維持して行動していたインディゴチルドレンにとっては大きなストレスです。そのような状況をスムーズに乗り越えられる方もいますが、思いがけない負担に耐えられなくなってしまうケースも多いとされています。

インディゴチルドレンに限らず結婚生活が上手く進められないまま、短い期間で離婚という選択をするカップルも増えている現代では、ともに歩み寄る気持ちや譲り合う思いやりが不足している傾向にあります。しかしインディゴチルドレンは、そのような相手を思う気持ちなどに余裕が無い可能性が高く、自分自身で精いっぱいである可能性が十分考えられます。 しかしそのような方が結婚をして幸せになれないとは限らず、相手の理解を得て大きく包み込んでくれるようなパートナーと共に頑張っているカップルも沢山います。諦めずに自信を持って頑張りましょう。

インディゴチルドレン同士で結婚することはある?

自分がインディゴチルドレンであるだけでなく、相手もインディゴチルドレンである場合には、どのようにして結婚生活を進めていけば幸せになれるのでしょうか。様々なケースが考えられるインディゴチルドレン同士の結婚ですが、相手がインディゴチルドレンであることを自覚している場合とそうでない場合があります。また自分自身がインディゴチルドレンであると、相手に告げている場合とそうでない場合もあります。相手がそもそもインディゴチルドレンという言葉自体を知らず、自分自身やパートナーがインディゴチルドレンであると理解できてないという可能性も十分考えられます。

しかし何もかも知っているから上手くいくとは限らない結婚生活は、カップルそれぞれに合わせた幸せの形があります。最近では特にそのような傾向が強くなっていて、週末だけ一緒に過ごす週末婚や自宅以外に別宅を設けて家族とは離れは空間を用意しておくなど、上手く進めるためにあえて家族と距離を保つ夫婦も沢山あります。古い考えの方からは批判されることがあるかもしれませんが、多様化する結婚への考え方によって、インディゴチルドレン同士でも結婚しやすくなっているのは確かです。

相手を理解するためには、まず自分自身を良く知っておくことが大切です。インディゴチルドレン同士で結婚をする場合には、相手が何もかも知っているか否かではなく、自分達にとって居心地の良い場所を探すことが重要です。