インディゴチルドレンの同士

トップページ > インディゴチルドレンの孤独 > インディゴチルドレンの同士

同士が存在する?インディゴチルドレンにとっての味方とは

特別な存在感があるインディゴチルドレンは、どうしても周囲とは上手く馴染めないことや浮いてしまうことがあります。しかし心を共に通わせることができる同士のようなパートナーは必ず存在していて、心と心で繋がることができます。

インディゴチルドレンはインディゴチルドレン同士で仲良くする傾向が強いですが、それは意図的なものではなく、自然とお互いの魂が呼び寄せることで関係が深まります。これは同性や異性に関わらず共通する項目で、自然と似た者同士で交流することになります。一見するとインディゴチルドレン同士で上手くいくの?と思うかもしれませんが、周囲からの理解が得られにくいという共通の悩みや孤独を抱えていることから、その分同士との結びつきが強まります。

インディゴチルドレンは辛く悲しい人生だけが待っているわけではありません。一緒に共鳴できる同士との出会いは大きく、単独行動が多かった人が人とコミュニケーションを図ろうとするなど、生き方そのものを変える可能性があります。しかし同士との出会いは人生で何度もあるわけではありませんので、絶好のチャンスやタイミングを逃さないようにすることがポイントです。

そのためには普段から周囲の人や物事に関心を抱くようにして、自分自身を高めてくれる存在を探すアンテナをいつも稼働させておくと良いでしょう。出会いはどこに転がっているのか分かりませんので、自分自身で勇気を持って行動する機会が突然現れることも十分考えられます。