インディゴチルドレンとは

クリスタルチルドレンやスターチルドレンなどという別名もあるインディゴチルドレンは、特別で他の子供とは違った特徴を持つとされています。その特異な体質があることが注目され、インディゴチルドレンを題材にした映画も多数制作されています。

当然ですが大人にはない特徴で、全ての子供にあるわけでもありません。魂が深くインディゴブルー色をしていたことに由来しているインディゴチルドレンには、テレパシーや透視など普通の人ができないことができてしまうという特徴があります。これは、特別な使命を持って現代を生きているという証にもなります。

もちろん超能力者のような力がただ単に備わっているのではなく、新しいことを開拓する時代の先駆者としての役割を担ってこの世に誕生しています。自分自身で自覚することや見た目で判断することが難しそうですが、大きな役割や務めがあることを考えますと、身近な人や自分がインディゴチルドレンであるか否かを判断できるのが理想です。

インディゴチルドレンという言葉自体を初めて聞いたという人も多いかもしれませんが、知れば知るほど奥が深く神秘的な存在であるインディゴチルドレンは、現代を大きく変える可能性がある強い力を持つ存在であることは確かです。

なりたくてなれるわけではないインディゴチルドレン

特別な存在であるインディゴチルドレンは、自分が希望してなれるものでもなく練習をしてなれるものでもありません。選ばれた存在であるものだけがインディゴチルドレンとして生きていくことになりますので、自分自身が選ばれた存在であることを願うしかありません。

しかしだからといって、何もかも自分が思った通りに世の中を変えられる力があるわけではありません。超能力者のような力を備えることができるインディゴチルドレンですが、人類の進化には欠かせない存在であっても自分の意のままに世の中を動かして好き勝手なことができる訳でもありません。

特別な存在でありながらその姿や立ち振る舞いは自然で、身近にいるからといって関わりにくいといったこともないようです。しかしオーラそのものがインディゴブルーであることからインディゴチルドレンと呼ばれているということを考えますと、素の存在感や解き放つものは周囲とは違ったものがあるのかもしれません。

希望してなれるのではなく選ばれたものだけが特別な存在となれるインディゴチルドレンは、自分自身である可能性やいつも一緒にいる誰かが選ばれたものであることも十分考えられます。深く知ることで、自分や周囲のことを改めて見つめ直す時間ができます。

インディゴチルドレンの必要性

特別な存在感があるインディゴチルドレンですが、普通の日常生活が送れないような不便さもなく、ごく一般的な生活を過ごせるのが特徴です。この世にいる意味や価値が見出せないかもしれませんが、実際には新たな開拓などを行う先駆者としての大きな役割があります。

インディゴチルドレンは、自分自身がそうである可能性や身近な人がそうである可能性もあることから、遠い存在のようでありながら、実際にはとても親近感がわく存在です。しかし特別な力や能力が必要なだけでなく、自らがインディゴチルドレンとして新しいことを始めようとする意欲が求められます。

しかしその反面、多くのテレパシーなどに対して敏感に反応する優れた感覚があることから、周囲の人とは違うものが見えてしまうなど、時として面倒で煩わしい気持ちを持つ可能性や、一風変わった人であると勘違いされるケースも少なくありません。だからといって生きることを否定するのではなく、ありのままの自分を受け入れる寛容さが求められます。

新たな道を突き進むインディゴチルドレンは、この世の中に必要不可欠な存在であることは確かです。周囲と上手くコミュニケーションが図れないで困っている場合でも、自分自身を否定することなく頑張りましょう。